iPhone修理

article list

2017年07月19日
iPhone修理は正規店にを追加しました。
2017年07月19日
iPhone修理はどこにいけばよいのかを追加しました。
2017年07月19日
iPhoneを自力で修理することについてを追加しました。
2017年07月19日
iPhoneの非正規修理店の光景を追加しました。

iPhoneが水没した際の応急処置

iPhoneが名古屋港で水没したとしても、iPhone修理に出す前に電源がつくならデータのバックアップを取るのが推奨されています。なぜなら、名古屋港で水没していても電源がつけば使うことはできますが、使うことによって端末の内部に水分が拡散して故障箇所を増やすことになるからです。また、iPhoneが水没してもデータが消えないように応急処置を行うことにより、復旧率を高めることに繋がります。iPhoneが水没した時にケースやカバーが付いている状態だと、それらにも濡れている状態となります。なので、iPhoneの水分を飛ばす際は、ケースとカバーを外してから行うことになります。
ちなみに、液晶保護フィルムは付けたままでも内部の部品に水分を拡散させることはないので、保護フィルムは付けたままでも問題ないとされます。とはいえ、画面も濡れているので表面を拭いて、iPhoneを乾燥させるのがポイントになります。また、iPhoneを拭く時は側面の凹凸部分も細かく拭き取らないと、水分が残ることになります。拭いた後のiPhoneを乾燥させる時は、ドライヤーを使うのは禁じられています。なぜなら、ドライヤーの熱により内部の基盤が故障することになるからです。水分したiPhone修理に出す前に応急処置を行うことで、データが突然損失するのを防ぐことに結びつきます。名古屋でiPhone修理をする際は覚えておきましょう。

水没したiPhoneを修理に依頼するには

iPhoneが水没したら、無闇に電源をいじらないことが重要になります。なぜなら、水没した状態で電源を入れたり切ったりすることにより、通電して基盤がショートする可能性が高いからです。その影響により、水没した状態のiPhoneは、充電したりパソコンに繋げない方が故障しにくくなります。また、充電やパソコンに水没したiPhoneを繋げると通電するので、基盤に水分が残っていれば確実にショートを起こします。そして、ショートによって故障を悪化させることになるので、iPhone修理に依頼しても復旧しなくなります。なので、水没したiPhoneは、あまりいじらずに使用しないのが大事になります。iPhoneは水没しても電源が付いて使えることがありますが、普通に使っていると勘違いを起こすことになります。
それは、水没して端末の内部に水分が入ったとしても、何の影響もなく使えると思い込んでしまうからです。そのため、水分したiPhoneを使っていると突然使えなくなる確率が高いです。名古屋などでiPhoneが水没した際に本体に水分が入ることにより、基盤をサビさせつつ基盤が壊れることでデータが損失されるからです。水分したiPhone修理に依頼するなら、iPhoneが水に濡れたらすぐに名古屋などのiPhone修理店に向かうのが先決となります。この時、電源が付くならデータのバックアップを取ることで、データが損失するのを防ぐことができます。名古屋のネットカフェでもバックアップはできます。

画面割れや充電不能のiPhoneの修理

iPhoneが画面割れや充電不能になったら、応急処置を行わない方が良いとされます。なぜなら、画面割れしている状態のiPhoneに応急処置を施しても、画面のヒビ割れを直せることはないからです。また、充電不能は充電器に異常があったり、時には充電できていなかっただけの可能性も考えられます。ちなみに、iPhoneが画面割れしたり充電不能になったとしても、症状が悪化することはないけどいきなり改善されることもありません。とはいえ、画面が割れててもiPhoneを使うことはできますが、故障箇所を放置すると他の箇所にも悪影響を与える可能性が高いです。なので、電源が付くならデータのバックアップを取ってから、名古屋等にある修理店にiPhone修理を依頼するのが一般的となります。
逆に、画面割れしているiPhoneを修理せずにそのまま使うことにより、ガラスが飛び散って指先を傷つけることになります。他にも、ヒビ割れが進行して画面が反応しなくなることもあります。iPhoneが画面割れしたり充電不能になった際は、症状が悪化する前に名古屋でiPhone修理を依頼するのが費用を抑えやすくなります。また、突然のデータの損失に対応するために、データをバックアップできるならバックアップするのが重要となります。
なお、データのバックアップを取っていない人は電源がつくうちにバックアップを取っておきましょう。iPhone修理に出すハメに陥るより前に、常日頃からバックアップする事も肝心です。名古屋など旅行の際は特に注意です。

update information