湖畔で悠々自適に生活する男が借入について解説

キャッシングでお金を借りる理由を考える

借入理由を考えてみよう!

c4
お金に余裕があるのにも関わらず、キャッシングをする方なんていませんよね?
みなさん何かしらの理由でお金が必要になり、消費者金融や銀行から借入をしています。
「生活費や教育費に充てたい」「欲しいものがある」「ギャンブルに使いたい」「治療費や入院費が必要になった」「旅行に行きたい」な
どその理由は様々です。
基本的にキャッシングの場合、利用用途は自由です。
仕事をしていて返済能力さえあれば、生活に充てようが娯楽に充てようが利用することは可能です。

人それぞれ借入理由は異なりますが、みなさんがどんな目的で借入でしているのか気になりませんか?
遊び目的でお金を借りる方が多いような印象ですが、実は生活費に充てる目的で借入されるケースが多いといわれています(カードローン情報サイトより)。
意外かもしれませんが今の日本の経済状況を考えると頷けます。

収入の減少が主な借入原因

収入の減少による生活費や教育費の穴埋めを目的として借入される方が最も多く、全体の30%を占めています。
以前と比べると多少は景気が回復したかもしれませんが、それでもまだまだ良くなったとはいえません。
就職したくてもできない方やリストラに遭われている方もたくさんいます。
特に中小企業は生き残るために必死です。
ボーナスをカットしたり、毎月の給料を減らさないと経営できない会社が多いというのが現状です。
もしかすると今後ますます悪化する可能性だってゼロではありません。

収入が減少したからといって、電気代や水道代、ガス代といった公共料金が下がるわけではありません。
むしろ、電気代に関しては原発の影響もあり、以前よりも高くなっています。
子供がいるご家庭だと教育費もかかりますし、住宅ローンや車のローンを返済している方も多いはずです。
そんな状況で収入が減少してしまうと以前のような暮らしができなくなるどころか、お金が足りなくなり、支払いが滞ってしまう場合もあ
るでしょう。
収入が少なくなったのに支出が変わらないのであれば、生活が苦しくなるのは当然です。
この生活苦を乗り越えるために多くの方がキャッシングを利用しているのです。

最新記事